強くなりたいなら初中級者はクラブチームに行くべき【経験から語る】

f:id:kaidanblog:20190319221924j:plain

 f:id:kaidanblog:20190315214448p:plain

「クラブチームって強い人ばっかりのイメージだけど弱い自分でも入れるのかな?」

  「クラブチームってどれくらいお金がかかるの?」  

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

 

記事の信憑性:経験をもとにお話します。

僕は中学生の時は学校の部活しかやっていませんでしたが、高校生になってからクラブチームに入りました。クラブチームに所属していなかった時期と所属していた時期、両方の経験をもとに記事をかいています。

 

初中級者はクラブチームに入るべき理由

f:id:kaidanblog:20190319222501j:plain

 

初中級者は強くなりたいならクラブチーム入るのが正解。

 

何故クラブチームに入るべきなのか?

それは、圧倒的に上達する効率が上がるから。

お金が無かったり時間がなかったりして無理に通うのはよくありません。ですが初心者であればあるほど入るメリットは高いです。何故強くなりたいなら初心者はクラブチームに入るべきなのか解説していきます。

 

クラブチームに入ると必要なお金の話

f:id:kaidanblog:20190319224626j:plain

 

クラブチームに入ると当然お金がかかります。場所にもよりますが場合にはレッスン料金と別に卓球使用料金がかかることもあります。

実際、僕が通っていたクラブは

週3回以上のレッスンで月謝が10,000円+卓球台使用料金一時間420円で毎回約3時間ほど練習していたので月に約15,000円かかっていました。マジで親に感謝です。

お金を無理して払って行っても自分にやる気がなくては意味がありません。勉強と一緒で塾に入ったからといって必ず賢くなるわけではありませんよね?本人にやる気がなければコーチも教えがいがありません。入るならせめて練習中は真剣に取り組みましょう。

 

クラブチームに入るメリット

f:id:kaidanblog:20190320115725j:plain

 

・その①:上達するスピードが上がる

 

・その②:卓球友達が増える

 

・その③:練習量が増える

 

 

その①:上達するスピードが上がる 

 

初心者の内に正しい打ち方を体に覚えさせることで変なクセがつかずにレベルアップしていけます。一度変なクセがつくと正しい打ち方に直すのは本当に大変です。

僕自身卓球を始めた頃はクラブチームに入っておらず、ずっと変な持ち方のまま練習してしまっていて直すのに相当苦労しました。その持ち方のままだったら100%自分の力が発揮されていないことが今なら分かります。

あとから変クセを直すという作業に時間をかけてしまうというのは強くなる上で非常に非効率です。

 

その②:卓球友達が増える

 

クラブチームに入ることで卓球友達が増えます。卓球友達が増えると何がいいのかというと

 

・卓球の話で盛り上がれる

 

・お互いに刺激し合える

 

・試合会場で落ち着くことができる

 

卓球の話で盛り上がれる

 なかなか普通の友達と卓球の話をしても相手に面白さが伝わらずこちらだけ盛り上がってしまうことがあります。お互い卓球をしているからこそ共感しあえる部分があったりして盛り上がることができるでしょう。僕もよく友達とラバーやラケットなどの用具の話をしていますが非常に楽しいです。用具にこだわりが出る卓球だからこそ色んな意見がでて話が盛り上がる。卓球のいいところですね。

 

お互いに刺激し合える

 「あいつも頑張ってるから俺ももっと頑張らなきゃ」

こういう競争心は多い方が成長しやすいです。学生は部活の仲間だけでなくクラブでも友達ができることによって卓球のに対してのモチベーションがより高まります。

また部活の人など同じ人とずっと練習するよりも色んな戦型の人と練習することで試合での対応力アップにもつながります。

 

試合会場で落ち着くことができる

いくら緊張しないぞと思っていても試合当日になると緊張してしまいますよね。いつもの練習場でいくら強くても試合で弱かったら意味なし。自分の実力の100%をどこまで出せるかそれが試合です。

 しかしクラブチームに入ることによってそれがいくらか軽減されるんじゃないかと思います。僕の経験談ですが、試合会場に知り合いが多いとかなり落ち着きます。友達が自分の試合を応援してくれることだってあるでしょう。

 そして対戦相手に「次の対戦相手○○クラブのやつだ…」とプレッシャーをかけることができます。実際弱くても○○クラブに所属しているってだけで強くみせられるし自分にも自信が出ます。

 

その③:練習量が増える

現在僕がトレーナーをしているクラブでよく

「どうやったら強くなれるの?」

という質問をよくされます。その時にいつも言っているのが「練習量を増やせ」です。

どんなにセンスのある人でも練習しないとうまくはなれません。そしてその練習の中でもクラブチームに入って効率よく教えてもらうことで上達するスピードも上がり一石二鳥です。他にも練習量を増やすと体力が増えるというメリットもあります。

 

まとめ

ここまで読んでくださった方には強くなりたいならクラブチームに入るべきという考えに少しでも共感してもらえたでしょうか。

変なクセがついてしまうとよくないと途中で書きましたが、クセも武器の一つになることもあるので一概に悪いとは言えません。そしてお金をあまりかけずに楽しめるというのも卓球の魅力の一つなのでクラブチームに入らないという選択肢も全然ありだと思います。

自分がどんなプレーをしたいのかを意識して決断して見るといいでしょう。